脱毛に興味をお持ちの皆さんは、ハイジニーナ脱毛というものをご存知ですか?
これはアンダーヘア部分の脱毛のことを示す言葉なのですが、ここを脱毛することで、
たくさんのメリットがあるんですよ!

今日はハイジニーナ脱毛のメリットについてお話していきたいと思います。

・衛生的

アンダーヘアをきれいに整えると、排泄物などが付着しないので、
常にきれいな状態を保つことができます。

すると、整理時に感じやすい、かゆみや蒸れといった不快な症状を軽減することができます。
また、脱毛で長さや毛量を整えることで、風通しも良くなるので、不快な臭いも無くなりますよ。

・オシャレの幅が広がる

アンダーヘアが綺麗に整うことで、小さな下着や水着でも、綺麗に履きこなすことができます。
また、プロの手で脱毛してもらっているので、脱毛後の肌も黒ずんでいることもないですし、
つるつるで綺麗な肌を手に入れることができます。

このように、ハイジニーナ脱毛にはメリットがいっぱいあるので、
脱毛をしてみようと思っている人は、ぜひ検討してみて下さい!

家庭用脱毛器ケノンでアンダーを脱毛するならこちらのサイトが役に立ちます
ケノン アンダー

毛抜きのムダ毛処理は、一見楽に思えますが、様々な肌トラブルが隣り合わせになっているというのをご存じですか?
今日は、毛抜きによる肌トラブルについてお話していきましょう。

・毛嚢炎

これは、毛穴に負担がかかりすぎたことによって起こるもので、
毛穴が鳥肌のようにポツポツと浮き上がってしまった状態のことをいいます。

・埋没毛

これは、毛根からムダ毛を綺麗に抜くことができなかった場合に起こるもので、
抜けきれなかったムダ毛が、皮膚の下で渦を巻いてしまった状態のことをいいます。

埋没毛になると、毛抜きや針で皮膚を破って、埋もれたムダ毛を無理やり出してしまいたくなりますが、
そうしてしまうと、さらに肌へ負担をかけてしまうことになるので、
万が一埋没毛になってしまった場合は、ムダ毛が表面に出てくるまで放置しておきましょう。

毛抜きでムダ毛を抜くと、1ヶ月くらいは新しいムダ毛が生えてこないので、
ついやってしまいがちな自己処理法ですが、とても危険なので、注意しましょう。

ワキ脱毛って、脱毛効果や痛みなどに関してはよく情報が出ていますが、
どんな格好で脱毛をするのかについては、案外知られていませんよね。

そこで今回は、ワキ脱毛はどのような格好で行うのかについて、
お話していきたいと思います。

ワキを脱毛する際、ブラジャーを付けたままのところもあれば、
外すよう指示があるところもありますが、
基本的にはどこもガウンを着るように指示されます。

ガウンといっても、ホテルに置いてあるようなものではなく、
小学生等がプールの着替えで使用するような、チューブトップ型のガウンなので、
施術時に胸が丸見えに・・・なんてことはありませんよ♪

また、脱ぐのは上半身だけでいいので、ご安心を。

ただ、このガウンは膝丈または膝下くらいの長さが一般的なので、
ワンピースを着ていってしまうと、裸の上にガウンを羽織るようになり、
足元がちょっと恥ずかしいかもしれません。

なので、できれば施術日は、パンツスタイルで行った方がいいと思います☆

家庭用の脱毛器には様々な種類があります。

一昔前は、ムダ毛を根元から抜き取るものが主流でした。
しかし、この方法だと毛穴が炎症を起こしやすいうえ、埋没毛になりやすいという理由から、
最近ではほとんど販売されていません。

逆に今主流となっている家庭用脱毛器の種類は、光脱毛です。
光脱毛はエステや脱毛サロンで行っている脱毛法と同じなので、
安全ですし、上記で記した方法よりも綺麗な仕上がりになります。

しかし、家庭用脱毛器の光脱毛は、エステや脱毛サロンで使用しているものよりも、
威力が弱いものになっています。

なので、エステや脱毛サロンでプロの脱毛を受けるよりも、施術回数は多くないと、
脱毛効果は実感できないでしょう。

しかし、家庭用脱毛器は、一度購入してしまえばカートリッジ代以外にお金はかかりませんし、
時間も場所も気にすることがありません。

また、人に見られたくないデリケートゾーンの脱毛も、
家庭用脱毛器があれば自分で処理できるので、恥ずかしくないというのも嬉しい所ですね。

最近では、エステサロンだけではなく、
クリニックで脱毛する人も増えています。
エステサロンとクリニックでの脱毛は、
似ているようですが、若干違っています。

エステサロンでの脱毛は、フラッシュ脱毛が主流です。
また施術するのは、エスティシャンになります。
一方クリニックでの脱毛は、主にレーザー脱毛になります。
そして施術するのは、医師です。

クリニックはもちろんその名の通り、医療機関です。
そのため医療用のレーザー脱毛が可能になるのです。
しかしエステサロンでは、レーザー脱毛は認められていません。

クリニックでのレーザー脱毛は、高出力での照射になり、
脱毛の効果が高いです。
完全な脱毛を求めるのなら、やはりクリニックに通うことを
おすすめしますね。

ケノン 割引
ただ、効果が高い分、痛みも強いです。
クリニックですので、麻酔クリームを塗ったり、麻酔注射を打ってもらうことも可能ですが、
多少の痛みは伴います。

とはいってもエステサロンのフラッシュ脱毛も、悪いものではありません。
もちろん何年かたつと、ムダ毛がまた生えてくる…なんてこともありますが、
無期限で何回も照射可能な、エステサロンもあります。
そういったエステサロンを探して、脱毛するのも一つの手ですね。

 

永久脱毛をしたいのであれば、エステや脱毛サロンではなく、
皮膚科や美容形成外科に行く必要があります。

脱毛と聞くと、一番に思い浮かぶのが脱毛サロンやエステだと思いますが、
そちらで施術可能なのは、フラッシュ脱毛です。

フラッシュ脱毛でも脱毛をすることはもちろん可能なのですが、
威力が弱いので、永久的に脱毛をすることはできません。

逆に皮膚科や美容形成外科だと、医療用レーザー脱毛を受けることができます。
この医療レーザーとは、医師免許を持った者しか扱うことのできない物なので、
フラッシュ脱毛と比べてかなり高い威力があります。

医療レーザーは、毛根の根元にある、毛を発育させる細胞ごと破壊することができるので、
施術を繰り返すごとに、毛が生えてこなくなるというわけです。

永久脱毛の施術には保険が効かないので、施術料金はどうしても高くなりますが、
施術を行えば、今後ムダ毛に悩まなくてもいいので、やってみる価値はあると思いますよ。

 

全身脱毛というと、全身の毛を全て脱毛できると思っていませんか?
実はこの言葉にはとらえ方がサロンによって色々あるんです。

あるエステでは、自分の好な部位を8箇所脱毛することで、全身脱毛と呼んでいます。
違うエステによっては、施術箇所が10箇所、20箇所と多くなる場合もあります。
なので、全身脱毛と言っても、全身の毛を全て脱毛できるわけではないということを、知っておきましょう。

もちろん、脱毛できる部位が多ければ多い程、料金も高くなってきます。
脱毛箇所だけでなく、料金もチェックしましょう。

また、エステによっては、うなじや鼻下などの細かい部分が全身脱毛に含まれていない場合があります。
もし含まれていない場合は、全身脱毛と別に、追加料金を払って脱毛をしましょう。

この全身脱毛は約10万円が相場と言われています。
金額だけをみれば高額ですが、一気に何か所も脱毛できることを考えると、お得だと思います。

今年の夏は、全身脱毛をしてみてはいかがですか?

 

ヒゲを脱毛する手段として、フラッシュ脱毛があります。

このフラッシュ脱毛を行う際、意外と気になるのが「痛み」です。
この痛みについて検索した方も、すでにいらっしゃるでしょう。

よくこの痛みの度合いに例えられるのが輪ゴムで、
「輪ゴムでパチンッとはじかれた程度の痛み」とよく書かれています。

しかし実際は、「ヒゲを毛抜きで抜く時の倍痛い」が近いようです。

なぜこんなにも痛みに個人差があるのかというと、
脱毛を行う箇所に生えている毛の濃さや、毛根の深さ等にばらつきがあるからです。

フラッシュ脱毛に使用するレーザーは、黒いもの(メラニン色素)に反応するしくみとなっています。
なので、肌が日焼け等で黒い人は、肌のメラニン色素にも反応してしまうため、
肌が白い人よりも、余計に痛みを感じてしまいます。

それから、肌に潤いが少ない、いわゆる乾燥肌の場合も、肌に潤いがある人と比べて、
痛みが強いようです。

また、ヒゲの密集度によっても痛みは違ってきます。
ヒゲは、体毛の中で、髪の毛の次に密集していて濃く、根元も深い毛です。

このことだけでも、痛くなる理由に十分なのですが、
青くなるほど密度の濃い毛の人は、さらにメラニン色素が多いので、普通のヒゲの人よりも、痛みを強く感じます。

以上のことから、肌が白くて潤いもあり、ヒゲもあまり濃くない人の場合は、
「輪ゴムではじかれた程度」と感じ、
肌が黒く、乾燥肌で、ヒゲも濃いめの人の場合は、
「ヒゲを毛抜きで抜くよりも倍痛い」と感じるのです。

しかし、このレーザー脱毛をエステではなく、医療機関で行う場合は、
麻酔クリームや笑気麻酔、麻酔シートなどで痛みを和らげてもらうことができます。

医療機関にはもちろん医師が常駐しているので、これは医療脱毛ならではのメリットと言えますね。

エステの場合麻酔をすることはできませんが、痛みがあまりにも強い場合はきちんとスタッフに伝えることが大切です。
そうすることで、脱毛の効果は薄れますが、レーザーの出力を調整してくれます。

 

 

脱毛を行う際に気になるのが、脱毛料金ですよね。
この脱毛料金は、サロンや脱毛を行う部位によって、かなりバラつきがあります。

ワキやV・I・Oラインなどの小さい範囲だと、料金は比較的安いですが、
背中やお尻などの広範囲になると、料金は高くなります。

1番人気のワキ脱毛は、通常10,000円~20,000円位ですが、
格安キャンペーンなどで2,000~3,000円程度で受けられる場合もあります。

ひざ上やひざ下などは20,000円~50,000円位が相場となるでしょう。

また、脱毛料金は、医療機関で脱毛をするか、エステサロンで脱毛をするかによっても変わってきます。

施術料金をなるべく安くすませたい場合は、サロンで用意されているセットプランを契約するといいでしょう。

例えば、V・I・Oの脱毛を考えている場合は、3箇所セットで脱毛できるハイジニーナ脱毛、
たくさんの部位を脱毛したいなら全身脱毛コースなどを選ぶと、
セット料金で綺麗に脱毛することができますよ。

永久脱毛をしようと思った人が一番に気になる項目。
それは施術料金ではないでしょうか?

いざ料金を見てみたら、考えが変わったという人も多いでしょう。

しかし残念ながら、脱毛サロンの永久脱毛は、料金が安いものはありません。
脱毛専用の機械を使ったり、施術に時間がかかったりするため、
どうしても料金が高くなってしまうのです。

では、なぜ脱毛サロンによって、施術料金がまちまちなのでしょう?

それには必ず理由があります。

例えば、破格の値段で永久脱毛が行える脱毛サロンがあったとします。
そこでは施術料金が安いかわりに、使用する機械が何年も前の物だったり、
施術回数が少なかったりするはずです。

では、高額な脱毛サロンはどうでしょう?
使っている機械や、施術回数には問題ないかもしれません。
しかし、よくわからない化粧水や、美容液を押しつけられたり、
金利が異様に高いローンを組まされたりする場合があります。

安いから良い、高いから良いというわけではないんですね。

脱毛エステで永久脱毛を受ける時には、料金のことはとても重要です。
サービスが良いから安い所もあるし、高くても最高の技術を提供してくれる所もあります。

なので、料金ばかりに気をとられず、口コミ等で脱毛サロンの情報を得たり、
施術内容を比較してみたりして、良い脱毛サロンを見つけてみましょう。